• 気になる項目を今すぐCHECK!
  • 歯も美白したい!
  • まるで本物の歯
  • ステイタスUP?!
  • リフトアップ!
  • 息、いつでも清潔
  • 顎からきれい
HOME > リフトアップ

噛み合わせ改善によるリフトアップ!

口腔内からのアプローチも可能!
例えば、一部分の歯を失って噛み合わせが低くなっている方に入れ歯やインプラントをすることで、表情が驚くほど変化し、若返って見えることがあります。
また、頭痛や肩こりがほかの部分を改善しても治らない場合、歯が影響していることがありますので、そういった症状でお悩みの方も一度ご相談ください。

噛み合わせの治療

噛み合わせはどうやって改善するの? 噛み合わせはどうやって改善するの?

まず、歯のある方、歯のない方によって対応が変わりますし、その方の状況によって噛み合わせの改善方法は変わってきます。
ここでは、一般的な方法をご紹介します。

歯のない方

レントゲンなどで口腔内を診査・診断したのち、多くの場合入れ歯かインプラントで噛み合わせを改善します。

インプラントについて詳しく知りたい方はこちら
> インプラント専門サイトへ

歯のある方

1

肩こりや頭痛などの悩みと噛み合わせの因果関係を知りたい場合は、スプリントを入れて様子を見ることもあります。それで痛みが改善された場合は、噛み合わせが原因の場合が多いので噛み合わせ治療へと進みます。
噛み合わせ治療に進むと、まずは、レントゲンなどで口腔内を診査・診断、咬合器やワックスアップをして正しい噛み合わせの青写真を描き、今の噛み合わせと正しい噛み合わせの差を調べていきます。

2

歯並びが悪い方は矯正、削れている方は補綴物などで改善します。

当院では、歯を削ったり、抜いたりなどの侵襲を最低限にとどめるという「MI(ミニマムインターベーション)」の考え方に基づいて治療方法を検討し、ご提案しておりますのでご安心ください。

歯のある方

歯のある方

「噛み合わせ」は、幼い頃からの癖についても注意!

「噛み合わせ」は、幼い頃からの癖についても注意! 「噛み合わせ」は、幼い頃からの癖についても注意!

指しゃぶり、頬杖、寝るときに常に左右どちらかだけを向いて寝る癖のある方、左右どちらかで噛む癖、舌習癖(舌を突出する癖)などがあると歯並びや噛み合わせなどに影響するといわれています。
上記に該当する癖をお持ちの方は、改善しましょう。
また、長年に渡り上記癖をお持ちの方は噛み合わせや歯並びがよくないことが多いので、一度歯科医院を受診されることをおすすめします。